クレジットカードの発行

クレジットカードを発行するためにはまず、クレジットカードを発行している加盟店と契約を結ばなくてはいけません。加盟店は数多くあり、各企業は多くの人にカード契約を結んでもらうために様々なサービス、サポート体勢を用意しています。どんな企業がどのようなサービス、サポート体勢を整えているかはインターネットやチラシで確認することもできますが、直接電話で問い合わせて確認するとより安心できますね。カードの発行自体は簡単にできますが、そこにはカードを持つことによる責任の発生やお金のやり取りが絡んでくるので安易な気持ちでカードを作るのはオススメしません。このページでは、クレジットカードの発行にあたっての諸注意をご説明します。カードトラブルについてはこちらのページをご覧ください。カードを作成するときにはクレジットカード現金化をすることが出来るかどうかも調べておくと後々助かる事があるかもしれません。

後払いで精算するクレジットカード決済

クレジットカードを発行しそれで買い物時の精算をするとクレジットカード加盟店が代わりに支払いを行い、買い物をした翌月にカード持ち主が加盟店が肩代わりした精算分の料金を支払うという、言うなれば「カードを使った後払い」のシステムです。勘違いしないで欲しいのは、カードはあくまでも一時的にカード会社が代わりに支払っているだけで、そのカード会社が肩代わりした分はカードの持ち主が必ず払わなくてはいけないということです。買い物をしていて「今すぐにこの商品が欲しいけど手持ちがない!」なんて状況になったことはありませんか?「現金がなくて困った」なんて状況に強いのがクレジットカードで、カードを使って支払いだけ先に済まし、後の決済請求時に支払うという手順で買い物を済ませればきっと今まで以上に買い物が楽しくなるハズです。

クレジットカードの魅力:ローン

マスメディアが経済不況と煽っている社会の現状、自己破産や倒産といったいかにも不況・不幸な活字が新聞・雑誌・ニュースなどでよく見かけるようになったのは悲しいことです。お金のトラブルにおいても最上級な破産という単語から”ローン”に結びつく人も大勢いることと思いますが、敢えて言わせて貰います。ローンというシステム自体が悪いのではなく、支払う算段もできてないのに安易にローンを組んで返済をしようと試みる一部の人がローンというシステムを貶めているということです。ローンは一度に多額の現金を持ち歩かない人や車や不動産といった数十万〜数百万円にもなる高い買い物に最適なシステムで、毎月一定の支払いを完済するまでコツコツ続けることができる、むしろお金がない人にもってこいのシステムです。クレジットカードを発行するのならまずこのローンについても詳しく知っておく必要があります。中にはカードでお金を得る事を簡単に考えている方もいるようですが、一つの借金であると認識していないといけません。


注目サイト

蟹(カニ)通販サイトおすすめランキング!口コミで人気の蟹を食べよう

2018/3/5 更新